Miya-Friend 英会話グループについて

なんで日本に2人一緒にいるの?

私たちの日本への旅、そして「Miya-Friend」への思いは、学生時代に始まりました。私たちの高校には、珍しく留学生が非常に多く、そのほとんどがタイ、ベトナム、中国、韓国、日本からの留学生でした。その留学生たちと過ごす中で、世界の広さや面白さを知り、異文化の人たちとの出会いに興味を持つようになりました。大学でも様々な国の学生との出会いや交流が続き、「アジアのどこかで英語を教えてみたい」という気持ちが、私たち一人ひとりの中で強くなりました。夏の間にアジアの様々な国でボランティア活動をしたことで、日本は私たちにぴったりの場所だと感じました!

Carousel imageCarousel image

なぜ聖書を勉強するの?

大学で、私たちはInternational Christian Student Fellowship(ICSF)という英語のグループに参加していました。ICSFという名前には「クリスチャン」という言葉が入っていますが、そのグループに参加していた学生のほとんどはクリスチャンではありませんでした。彼らは、英語を練習できて、歓迎されていること感じられ、友達を作れる居心地の良い場所を求めていました。くつろいだ雰囲気で、英語や聖書を学ぶ環境を提供していたICSFの活動を通して私たちは、様々な人や世界観を知るようになり、宮崎でも同じようなことをしたいと考えるようになったのです。

なぜイディオム(熟語)を勉強するの? そして、なぜ「ミヤフレンド」は無料なの?

宮崎の地元の人たちのために英会話グループを始めたいと願っていましたが、どのようにすれば良いのかよくわかりませんでした。そのころ。Annaが名古屋で短期間働いていて、素晴らしい英会話グループを見つけました。そのグループは月に2回、教会で開催されていていました。各回のテーマは英語のイディオムを中心にしていて、参加したい人は誰でも無料で参加できました。年齢も職業も英語レベルも様々な人が参加しており、イディオムを学ぶことで、楽しくて面白い英語の議論がたくさん生まれました。日本人とつながり、英語を楽しむには、これは最適な方法だとAnnaは考えました。学生時代の経験と名古屋でのAnnaの経験がつながって、宮崎フレンド英会話グループ「Miya-Friend」が誕生しました。